タイの魅力ってなんなんだろう?

以前タイに住んでいたことが有るのですが、その頃の事が忘れられないというか、また行って住めたら良いなと思っています。一度その場所を離れてしまうとなかなか他の用事とかでまた行く事って難しくなってしまってもう何年も行けていないのですが、それでも何年経ってもタイに戻りたいと思っています。

実際に生活をしていると日本でも大変なようにタイでももちろん生活をするのは楽しいばかりではないし、大変な事ももちろん有るので、タイなら生活が楽だからというような思いは一度もしたことがないのですが、それでも私にとってはタイという国はとっても居心地が良かったというか、タイに居るとホッとする感じで毎日を過ごしていたので、本当にタイって魅力的な国だなって思いました。

でも、何が実際に私をそんなにタイに帰らせたがるのかは分からないのですが、それだけ何かしらのタイの魅力が私の心にはすごく残っていて、それでずっと今でもタイに帰りたいって思っているのかなって思いました。http://www.ludotecaboliche.com

空家問題は全国各地で増え続けているのです

BS情報番組で空家問題を取り上げていました。
空家というと戸建というイメージがありますが,実は首都圏を中心に全国で半数近くがマンションなのだそうです。
東京であれば郊外の開発でマンションが多く建てられた時期があり,その時から居住した人達が高齢になって亡くなっても,相続して住み続ける家族がいない事が多いようです。
都会は人口が増えているのですが購入層の人口は減少傾向で,新規の建設が進んでいる現状では,トータルで住居は供給過剰なっているようです。
地方でも同様で子供が都会に行って戻らないケースが多く,戸建を中心に増加しています。
一方で低収入のため住宅を買えない層も多いので,今後も空家は増え続けていくでしょう。
学生や低収入の方のためにシェアなどの条件や選択肢を増やし,家賃を低く設定するなどコストのミスマッチを解消して,賃貸物件に移行するのが先決だと思います。
我が地元では賃貸の空き室率が50%近くで推移していますが,新規建設は相変わらず進んでいます。全国各地の検討課題です。http://www.buphotoworkshop.com/

クレームを入れようかと思った出来事

近所の百均のレジに並んでいて前のお客さんが会計が終わりそろそろ自分の番だな〜と思った矢先、そのレジのおばさんがぶっきらぼうに「次の方はあちらのレジにどうぞ」と言われ正直「何で!?」と思いました。その時カゴの中が色々入ってたから担当するのが嫌だったのかそれともシフト的にそろそろ帰る時間なのに代わりの人がなかなか来なくてイライラしていたのか…レジのおばさん本人にしか分からないけれど、私でも分かる事と言えばこの目の前にいるレジのおばさんは露骨にご機嫌が悪いということぐらいでした。
渋々隣のレジへ移動するもそのレジの担当する店員さんがなかなか来ず結局そのおばさんは私をまた元のレジに呼び寄せて会計をしてくれたもののその事に関してこれっぽっちも「ごめんなさい」は無くレジ打ちしながらヘルプの店員さんを呼ぶボタンを連続で押し続けるけども間違えてその横に付いていたお店の案内アナウンスを流すボタンを押しているからヘルプ要請の放送が流れる訳もなく不機嫌そうなまま会計が終わってしまいました。
人間機嫌悪い時だってあるけど客相手にムスっとした顔で機嫌悪そうな態度を取るって失礼ではないだろうか。特に何か横暴な振る舞いをしたとかでもないし。
クレームは入れてないけどしばらくは別の百均で買い物をしようと思います。www.cairnsmarlinfishing.com

私のお気に入りの新しいスニーカー

私は、先週、新しいスニーカーを買いました。とても気に入っていて、ほぼ毎日履いています。そのスニーカーがとても印象深いので、それについて、書きたいと思います。私が買ったのは、アメリカのKeen(キーン)というブランドのスニーカーで、とても歩きやすいものです。渋谷のパルコで閉店セールをしていて、12000円のものが、9800円程で買うことができました。今まで、キーンというブランドは知らなかったのですが、先日友人が履いているのを見て、かっこいいなと思い、自分も買うことにしました。私が買ったキーンのスニーカーは、サンダルのようでもあり、ソールから、足全体を覆うように網が出ているような構造です。色もかなりバリエーションがあり、私は、青を選びました。キーンのスニーカーはデザイン性がとても高いのですが、歩き心地も抜群で、長距離を歩いても疲れを感じません。ソールより上は、網構造になっているので、通気性も良く、蒸れず、とても快適です。これからも大切に履こうと思います。